導入のメリットmerit

セルフオーダーシステムは、紙のメニューをただ電子化するだけではありません。セルフオーダーシステム化することに付随して多くのメリットがあります。ここではその一部をご紹介します。

お客様のオーダー時の煩わしさを解消

「大きな声でスタッフを呼ばなければならない」「呼んでもなかなか来てくれない」「忙しそうでなかなか声をかけづらい……」そんなお客様のご不満を解決することが出来ます。
セルフオーダーシステムならiPadの画面をタッチするだけでいつでも簡単にご注文いただけます。


写真でわかりやすいメニュー

紙のメニューでは、お料理の名前だけしか書かれていないものも多く、どんなものか分かりづらい料理は敬遠されがちです。セルフオーダーシステムなら紙のメニューの様なスペース的な制限はなく、すべての料理をiPadの画面上でカラー写真付きで表示できます。商品の説明や動画も埋め込むことが出来るので、料理の解説やお店のこだわりなども伝えることが出来ます。

写真や動画で掲載することで、言葉の通じにくい海外の旅行者などでもわかりやすく、事前に英語の説明文なども用意しておけば、スタッフが英語で対応しなければならない場面もなくなります。

セルフオーダー画面

ホールスタッフの負担大幅軽減

ホールスタッフの時間の1/3以上はお客様からオーダーを受ける作業(移動、注文受付など)に使われていると言われています。
今までは、お客様に呼ばれてからお料理をお出しするまでに、ホールスタッフは2往復しなければならず、飲み放題などで来られたお客様への対応はとても大変でした。

また、2階席や個室など、物理的に離れた場所の場合、お客様の呼び出しに応えるのは困難でした。
セルフオーダーシステムなら、オーダーがiPad1台で完結するため、対応しづらい席のお客様の呼び出しに気づかないということもなくなり、オーダーミスもなくなります。ホールスタッフのオペレーションも、料理をお出しする際だけの1往復になります。

ホールスタッフの負担大幅軽減

接客に関するクレームも減少

忙しいとは心を亡くすと書く通り、忙しい日は誰しもつい疲れたり、苛立ってしまったりするものです。それがもとでクレームに発展するケースも少なくはありません。
セルフオーダーシステムの導入でスタッフのオペレーションに余裕が出来れば、お客様への対応も自然と余裕のある対応に変わっていきます。

余裕のあるオペレーションでクレームも低減

売り上げアップ

今までは、同席したメンバーやスタッフに気を使って、来た時にまとめて注文するお客様が多かったのに対して、気軽に単品から個別にご注文いただけるため、結果的にその分注文も進み、客単価がアップします。
先行してご導入いただいた居酒屋様では、1グループにつき1ドリンクあるいは1品の増加で、平均顧客単価は20%増加したとのお声をいただいています。

お客様が自由なタイミングで注文できる環境では客単価もあがります。

他店との差別化・お店のイメージアップ

通常のセルフオーダーシステムの導入は、現在ではまだ大手チェーン店でもなければ導入できないシステムのため、十分に普及しているとは言い難い状況です。先んじて導入している企業も、無骨で重たいタッチパネルが殆どです。

セルフオーダーシステムは簡単に導入でき、タッチパネルも人気のあるiPadをそのまま使用できます。「またこの前のiPadのお店に…」など、お客様からの印象も強くなります。

セルフオーダー端末設置イメージ セルフオーダー端末設置イメージ

人手不足解消

ホールスタッフがオーダーを取りに行く作業がなくなるため、従来よりも稼働スタッフを減らすことが出来ます。特に繁忙期の場合、スタッフを増やさなければならないのに、なかなかスタッフのシフトが安定しないということでお困りのことも多いのではないでしょうか?
そのような場合でも、今までメインの作業だった部分が1つなくなるため、突発的な混雑にも対応しやすくなります。


集計機能で売上・売れ筋チェック

お客様にご注文いただいた商品はサーバー上で集計を取っておりますので、月別の売り上げ推移は勿論、男女比率、人気メニューなど、様々な集計データを指定の期間で見ることが出来ます。

・たとえば…

  • 今月の人気メニューは?
  • 毎週水曜日にやっているレディースデーの反響は?
  • 先週1週間やったキャンペーンの売り上げは?
  • 去年の繁忙期はどのくらいの集客があった?
集計画面

クラウド+iPadの低コスト

従来のセルフオーダーシステムは、150万〜200万円のイニシャルコストがかかっていました。導入後も、専用サーバーや少量生産のタッチパネルの維持・管理に悩まされるケースもあります。
そういった理由から、セルフオーダーシステムの導入を諦めていた飲食店様もいらっしゃるのではないでしょうか?

セルフオーダーシステムは、広く市販されているiPadを利用するため、新品で1台4万円程度、中古なら2.5万円程度と、専用に開発された端末と比べ、はるかに安い金額でタッチパネルを用意できます。
システムもクラウドなので、専用のサーバーを用意する必要ものなく、1店舗につき初期費用無しの月額19,000円(iPadを何台使用しても料金は変わりません)でご利用いただけます。